施工事例ブログ

2017年08月9日

床下漏水による修繕工事

暑さに負けても頑張っている小杉です。

 

今回は室内で起きた漏水による被害をご覧いただきたいと思います。

 

水道料金が驚きの8万円になってしまったとのことで、漏水調査にお伺いです。

 

まずはこちらの写真、

 

IMG_2065.JPG IMG_2066.JPG IMG_2057.JPG

 

こちらは和室なのですが、畳をはがした床板の悲惨な状態です。

 

数か月前から床がたわんでいるような異変に気づいてはいたのですが、

 

特に気にしておらず、水道料金が高額になり慌てて依頼したそうです。

 

自分の目や耳を頼りに、漏水を発見するための道具 「 音聴棒 」 を使ってめぼしい箇所を開口です。

 

IMG_2058.JPG IMG_2059.JPG

 

なんでこんな場所? 和室とは関係のないキッチンです。

 

しかし、まさかのこんな場所でした。銅管ピンホールによる漏水箇所の発見です。

 

IMG_2060.JPG IMG_2061.JPG

 

見つけた後は、漏水箇所の一部切り回し、接続作業です。

 

IMG_2063.JPG 

 

後日、大工さんが床板の張り替え工事に入りました。

 

漏水はいつ起きるかわからず、早期発見が被害を最小限に抑えることの一つです。

 

今回は一階の床下ということもあり、家主様が気づかれるのに数カ月かかり、大きな被害になってしまいました。

 

いつも通り生活しているのに、水道料金が普段より高くなっている時は、

 

漏水の可能性があるので、注意してみてください。

 

 

 

 

 

≫ 続きを読む

2017/08/09   アースカンパニー
お気軽にお問い合わせ下さい

TEL 0120-971-591

営業時間
8:00〜20:00

メール24時間受付中