施工事例ブログ

小話

 

若い頃、すぐ氾濫する川のそばに住んでで、記録的な大雨の後冠水した道路に大量のフナがじっと死ぬのを待っているように浅い水溜まりの中にいた。

 

たまらない気持ちになり、バケツに片っ端からすくいあげては川に戻しに行く、というのを何往復も繰り返していて

 

道端のおじさんが「あんた何してるの」と声をかけてきて

 

フナを川に戻してます、というと二往復くらいバケツを持つのを手伝ってくれた。

 

「あんたいつかフナが恩返しにきてくれるよ」と声をかけられ(フナがいつか恩返しにきてくれるのかぁ)と漠然に心にずっと残っていたのだけれど

 

最近ふと夫の誕生日が2月7日で「フナの日」であることに気づいて

 

(あっっ!!)と思い、夫に「あの時のフナなの・・?」と震えながら聞いている

 

 

 

 

というツイートを見て2月7日に載せたいなーって思っていたら忘れてたので今挙げます。。。

イイハナシダナー(/・ω・)/

 

 

2020/02/11   アースカンパニー
≪ 年末年始    
お気軽にお問い合わせ下さい

TEL 0120-971-591

受付時間
9:00〜18:00

メール24時間受付中